セブン銀行、Office 365を活用した社内ポータルを短期間でリニューアルし情報共有が加速

2018年7月26日news

ディスカバリーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:島田祐一朗、以下ディスカバリーズ)は、株式会社セブン銀行(以下、セブン銀行)の社内ポータルリニューアルをデザインから導入後のアフターサービスに至るまでトータルでサポートを実施して、導入後の活用が順調に進んでいる事例を発表します。

セブン銀行では社内コミュニケーションと情報共有を支えるIT環境として、Microsoft Office 365 に含まれるSharePoint Online を活用した社内ポータルサイトの構築に着手しました。しかし当初開発したサイトは、情報の優先度が不明確で使いづらく、このままでは社内活用が進まないと判断。ディスカバリーズをパートナーに選定した上で、再構築を行いました。依頼を受けたディスカバリーズは、情報の優先度を整理し、システム部門が描くイメージを聞き取り、見せ方の工夫も施すことでサイト全体の閲覧性を高めて、必要な情報を探しやすく改修していきました。その結果、わずか3か月弱の短期間でプロジェクトを完了することができました。
その後セブン銀行は、ディスカバリーズのアフターサービス力を高く評価し、運用開始後も「テクニカルサポート」と「活用支援コンサルティング」を利用。膨大な量の規程文書管理ページや、社内のアイデア募集や意見交換ができるサイトを2週間で公開するなど、社内の「こんなことが出来ないか」という要望に迅速に対応することができました。セブン銀行のシステム部調査役 福家満衣子氏は、「大事な作業の際は来社して目の前で説明してくれるなど、自社運用に向けたノウハウを社内に残すことが出来ていて、本当に助かっています」と話します。

新サービスの発案や社内の「働き方改革」などのアイデアや意見交換を行うサイト「セブンアイデアボックス」の構築に至っては、フェイス トゥ フェイスのヒアリングから実質2週間の超短期間で公開。今は事務局に権限が委譲され順調に活用されており、ポップなデザインも好評です。

 

事例紹介ページ www.discoveries.co.jp/case/sevenbank

 

ディスカバリーズについて

ディスカバリーズは、イノベーションをもたらす「働く場」を実現するため、職場でのコミュニ ケーションの活性化からチームのエンゲージメントを⾼めるサービスを提供しています。個⼈ の⽣産性を⾼めるだけではなく、異なる所属部⾨でも⼀緒に働くチームの中でコミュニケーションを図り、相互に貢献しあう(=エンゲージメント)働き⽅の実現を⽀援しています。 2011年には、マイクロソフト・パートナー・オブ・ザ・イヤーを受賞し、ディスカバリーズが⽀援した導⼊企業の総社員数は 2017年時点で100万⼈以上におよび(※)、顧客満⾜度 93%の実績があります。社内の人・情報・テクノロジーを活用することでイノベーションを喚起し、「働く」を「楽しく」する世界を作っていくことをビジョンとして掲げています。ディスカバリーズに関する詳細な情報は、下記Webサイトを通じて入手できます。

 

ディスカバリーズ株式会社 Webサイト        www.discoveries.co.jp

 

Microsoft Office 365およびSharePointは、米国Microsoft Corporationおよびその関連会社の商標です。

Office 365 で社内の申請業務を効率化する「InSite」対応の申請書フォームをリリース

2018年7月9日news

ディスカバリーズ株式会社は、Office 365ベースの社内情報共有サイトを構築ツール「InSite」に対応した各種申請フォーム製品群を201879日より販売開始します。紙やファイルでやり取りしている社内のやり取りを Office 365 のワークフローに置き換えられれば、これまでの業務を驚くほど効率化できます。InSite に追加できる各種フォームは、短時間で経費申請や出張申請、機器貸出申請などの各種申請サイトが作成できます。

InSite オプション製品一覧

▶ 交通費申請ワークフロー  

交通費を申請フォームに入力して、上司に承認依頼を送ります。上司は、承認・却下することができ、承認された交通費はリストに保存されて、経理部などの担当部署で管理できます。

▶ 休暇申請ワークフロー

休暇を申請フォームに入力して、上司に承認依頼を送ります。上司は、承認・却下することができ、承認された休暇はリストに保存されて、総務部などの担当部署で管理できます。

▶出張申請ワークフロー

出張を申請フォームに入力して、上司に承認依頼を送ります。上司は、承認・却下することができ、承認された出張はリストに保存されて、総務・経理部などの担当部署で管理できます。

▶ 機器管理台帳・貸出申請ワークフロー

管理台帳に備品一覧を登録します。貸出対象を上司に申請し、上司が承認すると、ステータスが変更されます。返却する際も上司の承認を得て、返却が確認できたら対象機器をリリースします。

貸出/返却状況の履歴が残り、総務部などの担当部署で管理できます。

▶ 経費申請ワークフロー  

経費を申請フォームに入力して、上司に承認依頼を送ります。上司は、承認・却下することができ、承認された経費はリストに保存されて、経理部などの担当部署で管理できます。

▶ 物品購入ワークフロー  

物品購入を申請フォームに入力して、上司に承認依頼を送ります。上司は、承認・却下することができ、承認された物品購入はリストに保存されて、経理部などの担当部署で管理できます。

▶ 接待費申請ワークフロー

接待費を申請フォームに入力して、上司に承認依頼を送ります。上司は、承認・却下することができ、承認された接待費はリストに保存されて、経理部などの担当部署で管理できます。

InSite オプション製品の価格

1製品につき、月額10.000円でのご提供を開始します。

製品の詳細やご購入に関するご相談は、製品ページよりお問い合わせください。

InSite 製品ページ               http://insite.discoveries.co.jp

InSiteオプション製品ページ     http://insite.discoveries.co.jp/products/workflow

販売終了製品のご案内: オンプレミス対応 / SharePointクラシックUI対応のDiscoveries InSite製品

2018年7月9日news

ディスカバリーズ株式会社は、オンプレミス対応 / SharePointクラシックUI対応のDiscoveries InSite製品を2018年12月末日もちまして販売終了します。今後はSharePoint のモダンUIに対応したDiscoveries InSite製品ラインアップを拡充していく予定です。

なお、契約中のお客様には製品販売終了後も製品サポートをご提供します。Microsoft社がクラシックUIを提供される期間中は、サポート契約を更新いただくことが出来ます。

2018年12月末日に販売終了となる対象製品

  1. オンプレミスに対応したInSite製品
    販売終了製品
    InSite ポータルソリューション
    InSite 文書管理ソリューション
    InSite プロジェクト管理ソリューション
    InSite ヘルプデスクソリューション


    今後オンプレミス対応予定はございません。

  2. クラシックUIに対応したInSite製品
    販売終了製品 後継製品 価格    
    InSite ポータルソリューション InSite ポータル 基本料金 月額 24,800円
    人数課金 年額 600円
    InSite ヘルプデスクソリューション InSite ヘルプデスク 基本料金 月額 24,800円
    人数課金 年額 600円
    InSite 文書管理ソリューション InSite 文書管理 基本料金 月額 24,800円
    人数課金 年額 600円
    InSite プロジェクト管理ソリューション 予定はこざいません
    InSite モバイルソリューション 予定はこざいません InSiteポータルが同等製品です。

後継製品の詳細やご購入に関するご相談は、製品ページよりお問い合わせください。

InSite 製品ページ               http://insite.discoveries.co.jp