タイムラインにコメント機能を追加してUIを改善

2019年9月12日news, products

社内ニュース記事を投稿できるタイムラインに、「コメント機能」を追加します。

タイムラインには写真や動画を含んだリッチコンテンツが投稿でき、洗練されたデザインをご好評いただいていますが、新機能追加に伴いそのユーザーインターフェースをさらに改善します。
タイムラインの記事について同僚と会話がしやすく、より直観的に操作できるエンゲージ・ドットワークスによって社内コラボレーションがさらにアクティブになります。


リリーススケジュール
:2019年10月中旬頃

機能内容
タイムラインに投稿された記事に対してコメントが投稿できるようになります。投稿されたコメントに対してさらにコメントを残したり、いいね!と反応したりすることもできます。既存のクリップ、シェア、いいね、の機能に加えて、今回「コメント機能」を追加することで、従業員同士がコミュニケーションしやすくなり、アイディエーション(新しいアイデアを生み出すこと)が行われやすい環境になります。
自分が投稿した記事にコメントが寄せられたり、いいね!されたりすると、画面上で分かりやすく通知されるため見逃しません。
尚、コメント機能は管理画面上から機能のオン・オフを設定することが出来るため、組織や企業のニーズに合わせて利用することができます。

コメント機能、通知機能(ベルアイコン)
コメント機能
管理画面

 

コメント機能スマホ画面

新機能のコメント機能と、既存のいいね!、クリップ、共有、メールで送るなどの操作は、マイレージとしてスコア化されます。
社内情報共有やコラボレーションの貢献度を、スコアとして可視化できるようになることが、一般のソーシャルサービスとの大きな違いでありエンゲージ・ドットワークスの利点です。