チーム自ら情報発信

InSite ランディングページ

「働き方改革推進チームに新メンバーを募集したい」「研修カリキュラムを周知して、参加を促したい」など、プロジェクトや部門横断チーム主体で情報発信。「応募する」「ビデオを見る」といったCTA(行動喚起)ボタン付きのページを作成し、アクセスやクリックの傾向を把握しながら運用できます。

利用メリット

誰でも簡単に
作成して運用できる

アクションを設定して
効果測定できる

反応を把握して
組織の情報共有や
Microsoft 365 活用が進む

InSite ランディングページの特長

 誰でも簡単に作成して運用できる

現場部門で、情報発信を指示された担当者はWeb作成の知識や経験がない場合が多々あります。
「何を掲載すべきか分からない」「どうデザインしたらいいのか…」 InSiteを利用するとステップに沿って情報を入力するだけで、伝わる社内ページを公開して運用できます。

 アクションを設定して効果測定できる

LPの効果は、トラフィックとコンバージョン測定で判断できます。作成したLPへの訪問者数や、CTA(行動喚起)ボタンをクリックした数から、組織の中でどのように閲覧されているのか、改善の要素がどこにあるのかのヒントが得られるため、改善の運用ができます。

 組織の情報共有やMicrosoft 365 活用が進む

誰でも情報発信しやすくなり、チーム発信型の情報共有が加速します。ともなって、SharePointなどMicrosoft 365の活用が進みます。

InSite ランディングページの機能

CTAボタン
行動喚起するボタンで
クリックを促します。

レポート
ページへの訪問者数やクリック
組数をレポートで表示します。

InSite ランディングページの活用シーン

働き方改革の推進

働き方のベストプラクティスを紹介し、社員の意見を収集する「目安箱」を設置して社員と一緒に改革を進める

InSite LP 働き方改革の推進

画像をクリックで拡大↑

製品の企画

製品情報を整理して発信する社内ページを公開。社員が製品への改善要望を投稿できるように

InSite LP 製品フィードバック

画像をクリックで拡大↑

研修を管理

直近開催される研修やお勧めの勉強会、カリキュラムを紹介する社内ページを公開。「参加する」ボタンで受講を促進。

InSite LP 社内研修・勉強会

画像をクリックで拡大↑

お問い合わせフォーム

送信いただいた後、担当者からご連絡差し上げますので、お間違いのないようご入力ください。